お知らせ

大野城市 災害時における情報伝達等に関する基本協定書について

2015.02.17

 

災害時における情報伝達等に関する基本協定書について

 

大野城市と九州テレ・コミュニケーションズ株式会社ケーブルステーション福岡は、
災害時における情報収集及び伝達等に関し、「災害時における情報伝達等に関する基本協定書」を締結する運びとなりました。

 

本協定は、大野城市内において災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に規定する災害その他市民生活に重大な影響をもたらす事項(以下「災害等」という。)が発生し、又は発生するおそれがある場合において、市の要請に基づき、ケーブルステーション福岡が市から提供された災害情報の放送および、市コミュニティセンターなどにおいて、公衆無線LANにより情報収集できる環境を提供することで市民の不安の解消を図り、もって市民生活の安全確保に寄与することを目的としております。
 

「災害時における情報伝達等に関する基本協定書」調印式実施計画
 

1.日時

 平成27年2月20日(金)15:30~16:00

 

2.場所
 
大野城市役所 3階 応接室

 

情報を受け取る側の環境に応じて、できるだけ多くの伝達手段を使って伝達することが求められており、災害時だけでなく、日々のコミュニティ番組を通してもより一層地元メディアの役割を果たす所存です。

 

 

 

【本件に関するお問い合わせ】
九州テレ・コミュニケーションズ株式会社
ケーブルステーション福岡 (代表)092-587-1800
担当 通信事業部 金丸

 

前のページへ戻る