お知らせ

九州初!KBC ラジオ「PAO~N」のケーブルテレビでの放送実施について

2013.03.05

 

2013年3月4日

九州テレ・コミュニケーションズ株式会社

九州朝日放送(株)ラジオ編成業務部

 

九州初! KBCラジオ「PAO~N」のケーブルテレビでの放送実施について

 

KBCラジオでは、2010年10月よりIPサイマルラジオ「radiko.jp」の本配信を開始するなど、「もっと広くラジオを楽しめる環境の整備」に積極的に取り組んでいます。その一環としてこの度、ケーブルステーション福岡(九州テレ・コミュニケーションズ株式会社 福岡支店)とのコラボレーションが実現し、午後の生ワイド番組「PAO~N」にスタジオの映像を付加して、ケーブルステーション福岡のコミュニティチャンネルにて放送を行う「PAO~N TV!on CSF」をスタートすることとなりました。共に「地域密着型メディア」である「ラジオ」と「ケーブルテレビ」のコラボレーションによる放送は、九州で初の取り組みとなります。

 

絶大な人気を博した深夜ラジオ番組「PAO~N」が昼の時間帯に土俵を移して今年4月で11年目となります。お昼の人気番組として定着したPAO~Nは、日常どのように放送されているのか。KBCテレビでもおなじみの顔ぶれが出演している当番組だからこそ、ラジオスタジオ内の様子を見ながらラジオ放送を楽しむことで、より番組を身近に感じ、同時に番組の訴求力も大きく向上すると強く期待しています。

また、パーソナリティのしぐさや表情、リアクションなど、ラジオスタジオの様子を見ながらラジオ放送を聴くスタイルは、「さらなるラジオの魅力の発見」に直結し、「テレビでラジオ放送を楽しむ」 “新たなライフスタイル”の定着と、視聴取者の拡大にも期待を寄せています。

本件の「ラジオ」と「ケーブルテレビ」のコラボレーションは、将来の新たなるラジオ像を見据えた、KBCラジオの“チャレンジ”の一環と位置付けています。

 

    

 

-記-

 

1.コンテンツ名称:「PAO~N TV!on CSF」(パオーン ティービー)

2.放送内容:

KBCラジオ「PAO~N」の月曜~金曜午後2時~3時のラジオ放送を、ラジオスタジオの映像を付加して

“ケーブルステーション福岡”のコミュニティチャンネルにて放送。(デジタル111ch、アナログ10ch)

3.放送地域:

ケーブルステーション福岡 契約世帯エリア

(春日市、大野城市、太宰府市、筑紫野市、那珂川町、宇美町、志免町、須恵町、粕屋町)

4.放送スケジュール

毎週月~金 午後2時~3時で放送(両局の編成上、休止の場合あり)

本放送開始:2013年4月1日(月)午後2時~午後3時

5.「KBCラジオ PAO~N」番組概要

 毎週月曜~金曜 午後1時~午後5時

出演:沢田幸二(KBCアナウンサー) 月~金 /中島浩二 月~木 /BLUE RIVER 金 /

石井栞(KBCアナウンサー) 月・火 /深瀬智聖(LinQ) 水 /小柳有紀 木・金

    

    沢田幸二       中島浩二         BLUE RIVER

 

      

   石井栞       深瀬智聖       小柳有紀

 

 

           イメージ風景

 

 

【本件に関するお問い合わせ】

九州テレ・コミュニケーションズ株式会社 営業部 担当窓口:高山

TEL:092-587-1800 e-mail:infome@csf.ne.jp

 

 

前のページへ戻る